<   2009年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
茶蔵菜園
今日は久しぶりの晴天です
ここ最近、大雨の影響で茶蔵菜園の手入れを
なかなか出来なかったので、
今日は気合いを入れて手入れしました。
まだ、土がかなりの雨水を含んでいるんですが、
また雨が降ると出来なくなるのでやれるときにと思い!
c0184294_16381922.jpg
まず、草取りして、ウネを立てて、使用済みのマルチを剥いで...
これでやっと一息
c0184294_16421943.jpg
オクラももう使えるようになってきました。さて明日は新しい野菜の植え付けです。
c0184294_16452828.jpg

[PR]
by s_style_com | 2009-07-30 16:46 | 茶蔵
絶品プリン!!
以前にも紹介したんですが、
cafe karinさんの
小国ジャージープリンがかなり美味しいです。
c0184294_1557479.jpg
小国ジャージー牛乳の濃厚なミルクの風味と
カラメルの苦さが絶妙にマッチして
おいしいんです!おすすめです。

話は変わりますが、今日庭の草取りをしていたら
なんと茶蔵川(茶蔵カフェの庭にある川)でサワガニを見つけました。
c0184294_1612737.jpg
産卵前なんでしょう、
お腹にはびっしりと沢山の卵が!!
ご来店の際は茶蔵川をよく見てみてください。
沢山の生き物が観察できます。
[PR]
by s_style_com | 2009-07-28 16:05 | 茶蔵
新しい作品続々入荷中
おかげさまでGallery SINもオープンして半年が経ちました。
オープン当初は品数もかなり少なく、
知名度もなく、
不安な出だしだったんですが、
今では、作者の方が新しい作者の方を紹介していただき、
品数もかなり充実してきました。
c0184294_15534164.jpg

それもこれもGallery SINを支えてくれてる
皆様のお陰です。
ありがとうございます。
c0184294_15552212.jpg
先日、茶蔵カフェにご来店されたお客様から、
草木染の作品を作ってるから置かせてほしいとの
お話をいただきました。
早速、店内にディスプレイしました。
c0184294_1559917.jpg
草木染って着色と違って
やわらかい温もりのある色をしてるんです。
作り方を聞いてみるとその理由が解りました。
例えば、ツツジで草木染をする場合は
使用するツツジの花を
50cmの鍋にどっさり入れ、それを長時間煮込んで色素を抽出し、
それに浸し、色がついたら洗って、
それをまた浸して洗うの繰り返しだそうです。
その作業でやっと一つの草木染の作品が完成するのです。
あのやわらかい温もりのある色はそういった手間を
惜しみなく注ぐ作者の気持ちが入って作られるんだなと思いました。
新しい出会いから新しい作品が生まれ...
縁って不思議です。

ご来店の際はぜひ手に取ってご覧ください。
[PR]
by s_style_com | 2009-07-27 16:11
夏の訪れ
今日は久しぶりに晴天でしたね。
こんな日に大観峰を走ると気持ちがいいんです。
昨日の皆既日食は曇ってて見れなかったんですが、
日食時は空が暗くなり、
雲の切れ間からちょっとだけ見えたんですが、
三日月の形をした太陽を初めて見ました。
写真は撮れなかったんですが神秘的でした。

話は変わりますが、
菜園の野菜が絶好調です。
c0184294_19543142.jpg
超デカきゅうりです。
地力があるのでキュウリもこんなに大っきくなるんです。
取り忘れてたのもあるんですが...
c0184294_1956327.jpg
これは、房状のトマトでカンパリと言う品種のトマトです。
熟するととても甘く、
パスタには、最適なトマトです。

これからどんどん夏野菜が採れるので
ご期待ください。
[PR]
by s_style_com | 2009-07-23 20:01 | 茶蔵
おかげさまで1周年
隠れ茶房 茶蔵カフェもおかげさまで、
オープンして1年を迎えることができました。

思い返せば、ついこの前オープンした様に思えますが
この1年いろいろなことがありました。
カフェをはじめてから沢山の人と出会い、
沢山のことを学びました。

今こうしてカフェをやっていけてるのは
沢山の人の支えがあるからであり、
良き友人や家族・親戚
そしてオープンに携わっていただいた沢山の人達。
解りづらい道のりをわざわざ訪ねて来てくださるお客様。
本当に心から感謝です。
ありがとうございます。
c0184294_15365380.jpg
常日頃、面と向かってはなかなか言えないんですが、
自分のやりたいことを理解してくれて
誠心誠意、応援してくれてる両親へ
「いつもありがとう。」
「これからもよろしくお願いします。」

これからも、沢山の人との出会いがあり
そこからまた新しい出会いにつながり、
その輪が自分の人生にとってかけがえのない宝物になっていくと思います。
一つ一つの出会いを大切にして、
これからも自分なりに全力で頑張りたいと思っております。

まだまだ未熟者&未熟カフェですが、
来ていただいたお客様に感動を与えれるようなカフェにしていきますので
これからも応援よろしくお願いいたします。
ありがとうございます。

隠れ茶房 茶蔵カフェ 店主
[PR]
by s_style_com | 2009-07-16 15:41 | 茶蔵
トンボの脱皮
阿蘇の空ってとても広くて高いんです。
真っ青な空に真っ白な雲
セミの鳴き声も鳴り響き
もう夏です。
c0184294_16122117.jpg
そんな空の風景を撮っていると
なんとトンボの脱皮シーンを見つけました。c0184294_16185233.jpg
セミの脱皮は見たことあるんですが、
トンボの脱皮を見るのは珍しいのではないでしょうか?多分、脱皮してまだ間もないと思います。
体は白く、羽もまだ開いてません。

c0184294_16161053.jpgそれから1時間後位に撮りました。
もう羽も開き白っぽさもなくなりました。
あと数時間で飛び立つのでしょうか?
でもこの大空を飛び回るのは気持ちがいいんでしょうね!

南九州はもう梅雨明したとのことです。
阿蘇の梅雨明けも間近です、
阿蘇の夏を満喫しましょう。
[PR]
by s_style_com | 2009-07-13 16:24 | 茶蔵
カプチーノへのこだわり
茶蔵カフェで使用している豆は、
中煎りでコクがあり、酸味はあまり強くなく
飲むとビターなチョコレートを飲んでいるようなエスプレッソです。

まず、美味しいカプチーノを作るには
・完璧なエスプレッソを煎れること
・的確なスチーミングを行うこと
・奇麗に注ぐこと
この3つが大前提となります。

まずは完璧なエスプレッソを煎れます。
c0184294_15222855.jpg
フィルターにすり切りまでグラインダーで挽いた豆を入れます。
豆の量はダブルのフィルターで16グラムです。
茶蔵カフェでは、エスプレッソを煎れるときは1オーダーであってもダブルで落とします。
それはなぜかと言うと、
ダブルのフィルターの方がシングルのフィルターに比べ豆を多く入れれるためです。
豆を多く入れれることにより
抽出の最後までオイル分の切れない濃厚なエスプレッソが煎れられます。
そのためグラインダーのメッシュも豆の量を増やせる様にほんの少し粗めに調節してあります。

c0184294_15335727.jpg次にフィルターの豆をタンピングします。
タンパーという専用の道具で行います。
タンピングがうまくできてないと、
抽出中のエスプレッソが不安定だったり、
抽出時間が短くなったり長くなったり変化してきます。
タンピングはより丁寧により正確に行うことを心がけてます。

c0184294_1544490.jpg
いよいよ抽出です。
抽出口を奇麗に清掃し、
しっかりとフィルターをセットします。
抽出開始。
抽出は1oz(30cc)を27秒で抽出します。
この抽出時間が早かったり、長かったりするだけで全然味の違うエスプレッソになってしまいます。
抽出が早かったら薄く、軽い感じのエスプレッソになってしまい、
抽出が長かったら、過抽出のオイル分の切れた感じのエスプレッソになってしまいます。
理想のエスプレッソは蜂蜜を垂らした時のようなトロ〜っとした細いラインを描き、
そのラインが安定しているエスプレッソです。


c0184294_15543674.jpgエスプレッソを抽出すると同時にミルクをスチームします。
茶蔵カフェでは阿蘇小国ジャージー(成分無調整)を使っております。
この牛乳は他の牛乳に比べ甘みが強く、コクがあり
スチーム後は生クリームのような濃厚さがあります。
スチーム時に大切なのはフォームの量と温度です。
茶蔵カフェでは、スチーム後に1.5倍位になるようにフォームを作ります。
温度は63度、この温度がジャージー牛乳の甘みを一番感じ取れます。
65度を超えてしまうと、牛乳の成分が変化し、
牛乳の臭みが出てくるので
一番温度に気を使います。

さて、これでエスプレッソとスチームドミルクは完成です。
後は見た目も楽しめる、
カプチーノを作ります。


c0184294_1764996.jpgまずは、エスプレッソ表面のクレマを壊さないように
ミルクを少し高い位置から落とします。
クレマを壊さずに注いだらピッチャーを下げて
好みの絵を描いていきます

c0184294_1794324.jpg
今日はウサギちゃんを描きます。
注ぎ方によって様々な絵を描くことができます。
ウサギを描く場合は
まず、ハートを描くようにして耳を書き、
耳ができたら前の方に移動して顔の輪郭を描きます。
c0184294_17145978.jpg
これでウサギちゃんの輪郭が出来上がりました。
後は顔を描きます。

c0184294_1716571.jpg顔を描けばかわいいウサギちゃんカプチーノの完成です
このようにして茶蔵カフェのカプチーノは作られてます。
来ていただいたお客様に喜んでいただけるように、
感動していただけるように、
心を込めて一杯一杯作っております。

ご来店心よりお待ちしております。
[PR]
by s_style_com | 2009-07-10 17:23 | 茶蔵
Gallery SIN ft Zaza
今日Gallery SINに
新しいステンドグラスの作品が加わりました。
これまでもHanaさんの作品はブログでも紹介してきたんですが、
今回はZazaさんです。
昔、店の方に遊びにいったときお願いしていたんですが、
今日、作品を入荷いたしました。
c0184294_15513727.jpg
ロウソクのオブジェです。
部屋にステンドグラスを一つ置くだけで、
雰囲気がガラリと変わります。
c0184294_1553535.jpg
他にも展示してますので、
来られた際はGallery SINにお立ち寄りください。
[PR]
by s_style_com | 2009-07-09 15:54
茶蔵カフェの庭造り
茶蔵カフェの庭には沢山の雑木が植えられてます。
よくブログにも庭の写真はアップするんですが、
まだまだ、完成ではありません。
自分が目指す庭造りは、自然な庭、阿蘇を感じれるような庭にしたいと思ってます。
そのためよく山や森林、水源や草原にいき庭造りの手本にしてます。
c0184294_16233060.jpg
山に行くと沢山のすばらしい光景にめぐり合えます。
同じ場所でも季節が変わればまったく違う光景です。
沢山の草花や木々が時期によって花を咲かせ、
次々と主役が変わります。
c0184294_162654100.jpg
たまにはこんな美味しい収穫も
c0184294_16272721.jpg
ちょっと遅かったかな・・・
でも甘酸っぱくて美味しい。

これからも
来ていただいたお客様に
感動していただけるような庭にしていきたいと思ってます。
[PR]
by s_style_com | 2009-07-06 15:02 | 阿蘇
7月のランチメニュー
6月も終わり、もうじき梅雨も明け
セミが鳴きだすのではないでしょうか?
隠れ茶房 茶蔵カフェでは今日から7月の新ランチメニューがスタートしました。
今回のランチメニューは

•阿蘇たかなとベーコンの和風パスタ
•フレッシュトマトとバジルとキノコのペペロンチーノ
•海老と新じゃがと新玉のとろーりカルボナーラ
•キノコと菜園野菜と肥後赤牛の炭焼き和風パスタ
•炭焼き地鶏丼
•肥後赤牛の炭焼きステーキ丼(一日限定5食)

※全てのランチに菜園サラダ.菜園スープ.ドリンクが付きます。



これからどんどん菜園野菜ができるのでそれぞれのランチに
ふんだんに使っていきたいと思ってます。
セットのドリンクも約50種類の中からお選びいただけます。
現在、セットドリンクも新しい創作カフェを試作中なのでご期待ください。
ランチのドリンクを少しだけ紹介します。
茶蔵カフェ人気No1
カプチーノ

c0184294_1418503.jpg
好きな人と飲みたいカフェNo1
初恋ラテ
c0184294_14213926.jpg

[PR]
by s_style_com | 2009-07-03 14:23 | 茶蔵
  

  隠れ茶房 茶蔵  築200年を越す納屋をリノベーションしたカフェ。                   住所:熊本県阿蘇市蔵原625-1            TEL:0967-34-0087 
by s_style_com
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
HOME PAGE
アクセス・連絡先
茶蔵
EMI and...
STAFF募集
阿蘇
熊本店
お店紹介
看板娘
千年の藏 さー藏
未分類
ブログパーツ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧